2012年8月19日日曜日

ビンタ



Athushi 「ネット上に流出した画像、見ましたか?」

Lorraine 「あぁ。隠し撮りの奴だろ。」







Lorraine 「最近の世の中は自分の私利私欲の為に動く奴らが多いからな。」

Athushi 「悲しいですけど、それが現実ですもんね。」







Lorraine 「・・・・・まさかお前、やったんじゃないだろうな?」

Athushi 「僕はそんな商売から足を洗いました。」

Lorraine 「・・・・・・・・・そうか。」







Lorraine 「やっぱりルチアと一緒に居たいからか?」

Athushi 「・・・・・・・・はい。」







Lucia 「今夜来るかな?」







Janelle 「来て頂きたいですわね。」







Lauren 「早く来て欲しいもんだぜ。」

Kenna 「早くメガネの最後が見たいから?」

Kim 「それはお互い様です。」

Kenna 「そうね。悪趣味だけど。」







Lucia 「お前ら静かにしてろ・・・・・ん?」







Lucia 「・・・ッお前!」

Athushi 「!?」







Lucia 「お前って奴は・・・!」

アツシにビンタする、ルチア。







Lauren 「何事だ?」

Kenna (あ。アツシさん!?)







Athushi 「な、何すんだよ。」

Lucia 「とぼけてんじゃねぇよ!お前か!?盗撮犯ってのは!盗撮の次に覗き見、最低だな!」

Athushi 「ご、誤解だよ。」







Lucia 「あぁ!?誤解だぁ?もう一回殴って目ぇ覚ましてやっか?」

Kenna 「ちょ・・・!ルチア!!」

ルチアの腕を掴む、ケナ。







そして思わずビンタをしてしまった。







唖然とする、皆。







Lucia 「け、ケナ?」

Kenna 「こんなのいつものルチアじゃない!」

Lucia 「ちょ、落ち着け・・・。」

Kenna 「いつものルチアは状況も見て判断するんでしょ!犯人はあのメガネだって分かっているのにどうしてアツシさんを犯人扱いするの!?」

Lucia 「ケナ・・・。」

Kenna 「2人の過去には何があったかあたしはそこまで知らないけど、私情を挟まないで!!」

Lucia 「・・・・・・・・・・・。」







Kenna 「・・・・・強くなりたいんでしょ?リンちゃんの為にも。」

Lucia 「・・・・・・・。」







Athushi 「・・・・・・・ルチア。」

Lucia 「・・・・・・・・・・。」







Lucia 「・・・・・そうだな。カッとなったらすぐ殴りに行く、昔と変わらないもんな。」







Lucia 「ありがとう、ケナ。」

Kenna 「え?」

Lucia 「殴ってくれて♪」

Kenna 「あ・・・。」







Kenna 「ゴメンね。勝手に殴ったりして・・・。」

Lucia 「ううん。お陰で目ぇ覚めた。・・・・・強くなったな、ケナ。」

Kenna 「強く・・・?」







Lucia 「昔のお前は自分の考えている事が言えなかったもんな。何でもすぐ自分のせいにしたがる。」

Kenna 「・・・・・・・。」

Lucia 「お前の考えている事が聞けて嬉しいよ。」

Kenna 「・・・・・・・ルチア。」







Janelle (ケナさん・・・・。)

Kim (ジャネレさんの目・・・恋してる目だ。)








Lucia 「・・・・・アツシ。立ち話もなんだし、中に入れば?」

Athushi 「あ、ありがとう・・・。」

Lauren 「おい、お前ら何突っ立ってるんだ?早く入ろうぜ?」

Kim 「あ、はい。」







Janelle (ルチアさんとすごく仲がいいのですね・・・。)

Kim (ジャネレさん・・・。まさかケナさんに・・・・?)